50歳からの転職サイトランキング



リクナビNEXT
詳細
★★★★★
  • 50歳の支持率No.1の転職サイト!
  • 日本最大級の会員数と業界トップクラスの求人数!
  • 登録も利用も完全無料の会員限定機能も満載!
  • 利用者の声
    良かった
    パソコンが苦手で使いこなせるか心配でしたが、初心者の私でもわかりやすく、いろいろな機能を使うことができました。おかげさまで希望していた職種での就職が決まり、思い切って利用してみて良かったと本当に感謝しております。
    良かった
    希望の求人があるとメールで知らせてくれるので、仕事をしながらの転職先探しに大変役立っています。スカウト機能を利用して何社かオファーもいただきました。たくさんの機能がありながら、すべて無料で利用できるところがとても魅力的だと思います。
    良かった
    ハローワークを利用して仕事を探していましたが、なかなか希望する求人には出会えませんでした。そんな時こちらを知り登録してみると、驚くほどたくさんの求人があり、自分のような50歳からでも応募できる求人も多くありました。1社から内定をいただき、今は満足して働くことができています。本当に利用して良かったと思います。
    普通
    ずっと経理の仕事をしてきたので、同じ分野の仕事を探してスカウトサービスも利用しました。この年齢でもオファーがきたのは嬉しく思いますが、営業や販売などの畑違いの仕事ばかりだったのが残念でした。50代の転職の厳しさを感じています。
    普通
    大手なだけあって求人数は他のサイトと比べて圧倒的に多い。それと同時に登録者数も多いのだろう。書類選考に通るだけでも一苦労で多くの時間を費やした。若い人にとっては求人が多いことで幅が広がるが、50代の求職者にとっては狭き門だと感じる。

    ビズリーチ
    詳細
    ★★★★
  • 累計約30万人の転職を実現!
  • 業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポート
  • ビズリーチでしか見れない”非公開”求人も多数。
  • 利用者の声
    良かった
    50歳からの転職は、並大抵の努力では満足のいくものにならないと考え、ビズリーチのサポートを受けることにしました。キャリアの棚卸しから自己分析まで、カウンセリングを通して、キャリアアドバイザーのアドバイスを受けながら進めたことで、自分の仕事への志向性を改めて認識できたとともに、キャリアビジョンを描き直すことができました。今後は、若手の育成に主眼を置ける仕事へのキャリアチェンジを目指して、転職活動を進めたいと思います。
    良かった
    「面接力向上セミナー」で、面接官の立場をシミュレーションしたときに、50歳の応募者がどう見られているのかを、知ることができた。自分では意識していなかったが、面接官が年下だと、言葉遣いや態度が横柄に感じられる場面もあったようだ。仕事にプライドと自信を持つのは大事なことだが、面接ではあくまで応募者なので、企業のニーズに合うように、謙虚な気持ちで面接に臨もうと思っている。
    普通
    50歳からの転職なのだから、希望のすべてが叶うとは思っていなかった。だが、キャリアアドバイザーとの面接もままならない街で暮らしている自分には、なかなか紹介してもらえる求人が内容で、パーソナルデスクトップに連絡がないことで落ち込むことが増えている。キャリアアドバイザーとのカウンセリングも電話だけなので、きちんと意思疎通ができているのかを不安に思う。地方での企業説明会などを開催してくれたら、とてもうれしい。

    50歳からの転職に必要なものとは?


    それはズバリ、自分自身の柔軟性です。柔軟性というのは、職種や会社に対しての思い込み、自分のプライドの位置づけをもっと幅広く持つという意味です。

    50歳からの転職では、自分がこれまで経験した仕事を活かしたいという思いが大きいのは当然です。けれど、その経験が全く同じ業界でないと活かせないというのは単なる思い込みです。

    例えばマーケティングの仕事をしていたから、マーケティング系の企業かコンサル会社でしか経験を活かせないと思っていたら、それは大きな錯覚です。ひょっとすると、通信販売会社や製造会社、新店舗を増やそうとしている飲食店の営業企画でも活かせる可能性はあるのです。

    そして、自分はある程度の有名企業や大企業系でないと、就職したくないとか、最低でも役職はこれくらい欲しいなどといったプライドを一旦しまっておいて、採用側にすべてを預ける覚悟が必要です。

    こういった50歳以上の転職に大きな力を貸してくれるのがリクルートエージェントです。リクルートエージェントは、人材斡旋において経験豊富なプロフェッショナルたちの集団ですから、職務経歴を細かく知ることで、転職しようとしている人が気づいていない才能や、向いている企業をマッチングしてくれます。

    思い込みや狭い範囲の希望ではなく、本当に自分の力を活かすことができる仕事に就きたいのであれば、こうしたプロフェッショナル集団の力を借りた方が速いのです。

    非現実的な甘い希望を持って、転職できずにいるほうがプライドに傷がつくのではないでしょうか。それなら合理的な再就職の手段を選び、時間を有効に使って転職してしまったほうが、新たなステージでの活躍を素早く実現することができるのです。



    50代の方に読んで欲しいおすすめナビ